退職退職の基礎退職の流れ再就職&転職定年退職

【花の宅配と贈り物】離れて暮らす両親への退職祝いはこれで完璧

お父さんが定年退職する日は家族全員でお祝いしてあげたいところです。
でも、遠く離れて暮らしている場合はその日に駆けつけられないかもしれません。
そういうときに便利なのがお花の宅配サービスです。

  • 家族による退職祝い

    家族による退職祝い

    職場の同僚による退職祝いと違って、家族による退職祝いは自由で良い。できれば家族全員で集まりたい。

  • 花の宅配サービスが便利

    花の宅配サービスが便利

    遠く離れて暮らしているなら、花の宅配ギフトサービスを使う。日時の指定やこだわりのメッセージカードを添えて花を贈ることができる。

  • 第二の人生を応援

    第二の人生を応援

    両親の第二の人生のスタートを応援する。今まで仕事や子育てでできなかったことを思う存分やってもらう。

 
 

定年退職は人生にとってとても大きなイベントであり、節目でもあります。長い間家族のためにがんばってきてくれたお父さんとお母さんに感謝し、お祝いしなければなりません。直接会ってお祝いするのが一番ですが、それが出来ない場合のお祝いの仕方を紹介しようと思います。

職場でのお祝いと家族によるお祝い

職場の同僚が退職を祝う場合は、送別会にて同じ部署全員でお祝いをしますね。
今までご苦労様です、いろいろとお世話になりました、これからもお元気でいてください、と、どうしても「お別れ」の意味合いが大きくなります。

一方、家族が定年退職を祝う場合はいろいろと祝い方が違ってきます。
今まで長い間お疲れ様でした、ということだけでなくこれからの第二の人生楽しんでいこうね、というお祝いになります。「終わりと始まり」のお祝いですね。

家族によるお祝いは形式にこだわったものでなく、その家族流のやりかたでお祝いするのが良いでしょう。

家族の定年退職を祝う

親の定年退職の日はぜひとも家族全員でお祝いしたいものです。
家族みんなでご飯でも食べに行き、「長い間、家族のために働いてくれてありがとうございます。おつかれさまでした!」とお父さんにビールをお酌し、お母さんにも「家族みんなをずっと支えてくれてありがとうございます。これからもよろしくです。」と梅酒で乾杯をしたりしてあげられるといいですね。そのあとみんなで記念撮影なんかできれば間違いなくこれは幸せな退職だなあとなるはずです。

しかし、親と遠く離れて暮らしていればこううまくはいきません。無理して駆けつけるか贈り物を手配するしかないでしょう。贈り物をするなら気持ちの伝わる心のこもったプレゼントを選ぶ必要があります。

最近はインターネットでなんでも買えてどこでも配達できる時代ですが、気持ちのこもったプレゼントを遠方に贈るのはなかなか難しいですね。そこでおすすめなのが花を花屋さんが直接宅配してくれるギフトサービスです。

離れて暮らす人におすすめな「花の宅配サービス」

全国へ花のプレゼント - フラワーギフトならwithF

このたび、めでたく定年を迎えられたことを慶び申し上げます
長い間のお勤めお疲れ様でした。
これまでいろいろとお世話になりまして、本当にありがとうございました。
これから先の新しい人生の門出を祝して、
末永く、ますます元気で過ごせるよう祈っています。

花で第二の人生のスタートを祝う

花というと「男性がもらってもあまり嬉しくないのでは?」というイメージがありますね。
たしかに男性にとってきれいなお花というのはあまり嬉しくないかもしれません。
でも、お母さんはきっと喜んでくれることでしょう。退職祝いは退職したお父さんのためだけのイベントではなく、お父さんをずっと支えてきたお母さんのためのイベントでもあるのです。

しょうがないのでお父さんには花とは別に、ビデオレターなど記念に残るものや、ゴルフ用品やお酒、旅行券など退職後に使えるものも合わせてプレゼントするのもいいでしょう。

両親には、今まで仕事や子育てでできなかったことがまた始められるように、退職後もいろいろなサポートをしてあげたいですね。