退職退職の基礎退職の流れ再就職&転職定年退職

定年退職後にFXを始めるシニア世代

退職後に自分の余暇を利用し、またメリハリのある生活を求め自分の趣味の範囲内でFXを始めるシニア世代が居ます。
退職金を活用した外国為替証拠金取引のためにどんな知識が必要で、またよりリスクの少ない取引を行う為にはどんなことに注意すればよいかをまとめました。

  • 退職金を活用したFX取引を行うシニア

    退職金を活用したFX取引を行うシニア

    仕事を退職後、自分の退職金と時間を活用してよりメリハリのある生活を行う為にFXを始める団塊世代の人が増えている。

  • FXのメリット

    FXのメリット

    FXは外貨預金よりも手数料が安く、しっかりと知識を持ち無理せず運用するのであれば十分利益を上げられるサービスである。

  • 海外FXはボーナスが多い

    海外FXはボーナスが多い

    FXを始めるにあたり、制限が多く特典が少ない日本のFX会社を使うよりも、日本語サポートのスタッフが常駐しキャッシュバックのボーナスが得られる海外FXの方がメリットがある。

 
 

近年、長引く超低金利時代なこともあり、退職金を活用した資産運用を目的とする外国為替証拠金取引を行うシニア世代というのが増えてきています。

この外国為替証拠金取引(通称:FX)は少ない資金でも十分なリターンのある商品であることから退職後に行う毎日の日課としてFXを行っている方も居るようです。

FXは資産運用よりもメリハリのある生活のための趣味の範囲で

簡単に始められ、リターンもある商品というのは同時にリスクの大きい商品であるということも言えます。
十分にFXについて理解し、自分に合ったものであるかを正しく判断したいものですね。

外国為替証拠金取引とは?

一般的にはFXと呼ばれるもので1998年に外為法改正が行われ日本の一般人でも取引ができるようになったものです。
円高・ドル安などはニュースなどで耳にしたことがあると思いますが、世界中の通貨の価値は日々変化しており、それにあわせて通貨の売買が行われています。その通貨売買の取引のことを外国為替証拠金取引(Forex)と言います。ForexはForeign Exchangeの略で海外ではForexが一般的なようです。

この為替相場は世界中の経済市況に応じて変化している為、経済に詳しければそれにあわせた値動きの予想を行うことができるようになり、それで利益をあげることができるようになります。

FXのリスクについて

一番最初にも言ったとおり少ない資金でリターンがあるということはリスクが大きいということです。
レバレッジというものを聞いたことがあるかもしれませんが、このレバレッジ。主に倍数が書かれています。
この倍数の額の取引を行うことができるのです。これが少ない資金でリターンが期待できるということのデメリットでもあります。
またFXには強制決済というシステムがあります。これは一定額の証拠金を預けその証拠金額の一定比率を割り込むと強制的に決済されてしまうシステムです。いわばこれは戻ってこないお金ということになる為、FXは資産運用として考える商品ではなく、趣味として、また経済を学ぶためとして自分が失ってもかまわない資金内で行う商品という言い方が妥当なところでしょう。

それでもFXを始めたい方

仕事を定年退職後、毎朝日課としてビジネスニュースやマーケット情報、世界中の市況をチェックし、今日の為替予想や注目材料を確認。その後散歩に出かけて今日の作戦を考える。小額の資金でそれほど利益を出そうとはせずにじっくりと自分のペースで自分の生活の一部として行う。そんな有意義な生活を送っているシニア世代も居ます。
そんな生活を送りたい定年退職者のためにまずはFXを始める為の情報を集めてみたいと思います。

FXのここがいい

外貨預金を行うなら手数料が安くなるFXの方がいい

外貨預金を行った場合、高くなるのがスプレッドです。スプレッドとは売買時にかかる為替レートの差額のことでスプレッドが少ない方が手数料が低く収まるということです。
外貨預金の場合50銭〜1円程度のスプレッドがかかるのに対しFXの場合0.1銭〜5銭程度とかなり低い額で取引することができます。
それ以外に一定の売買手数料がかかる場合もありますが、それでも外貨預金よりは格安で取引できるのが魅力です。

24時間いつでも取引ができる

世界の金融市場は土日・休日を除くと常にどこかが動いています。
自分の生活リズムに合わせた取引を行うことが可能で、毎朝早朝の静かな時間に集中して取引を行うなどのことも可能となっています。

どうせなら一番有利なFX会社を選びたい

FX会社は日本国中に沢山の数があります。その中から選ぶかどうするか?でも前項でも言ったとおり為替市場は24時間開いている。何も日本で取引する必要はないのです。それなら海外に目を向けより便利なFX会社を選びたいものですね。

なぜ海外のFX会社がいいかというと日本にはないキャッシュバックボーナスがあるからです。
とにかく顧客数を伸ばしたい今だけのサービスかもしれませんのでお得な特典のあるうちに海外FXの口座を開設しておきたいものです。顧客数が世界規模ですからそれだけのサービスが用意できるんですね。
今回は海外FXの口座開設サイトとして有名なFXplusさんから幾つかよさそうな海外FX会社をピックアップしてみました。

海外でも人気の高いFXブローカー「IronFX(アイアンFX)」

アイアンFXはキプロス証券取引所の認可を受けた海外FXブローカーで2011年にはベストニューカマーアワードを受賞するなど顧客満足度が比較的高いFX会社です。
また日本人向けのサポートも万全で日本人スタッフも常駐しているようです。

気になるボーナス特典ですが、ウェルカムボーナスとして初回金額の20%が得られるそうです。
また取引につき最高3ドルキャッシュバックするなどキャッシュバックボーナスの多いFX会社です。

高レバレッジで選ぶなら海外の大手FX会社「InstaForex」

インスタフォレックスはロシア金融庁から認可を受けている海外FX会社です。高いレバレッジとボーナス特典が魅力の会社でまた預入証拠金に対してなんと年6%の金利を与えるなど高すぎるボーナス得点が魅力の会社です。
こちらも2011年にアジアの最高のブローカーに送られるWorld Finance Awards 2011で受賞し会員数も30万人を超えるなど世界では有名なFX会社となっています。

今回は海外で有名な海外FXブローカーを2社ほどピックアップしてみましたが、その他にも海外FXの有名どころは、IFC Markets、thinkforex、Pepperstoneなど数多く存在します。
各ブローカーはそれぞれ独自の特徴を持っているので海外FX専門のFXプラスなどで調べてみるのもいいかもしれませんね。